英語と社会は絶対必要【英語は大切!でも英語だけではダメ!】

雑記

こんにちは

てぃーちゃーMです

本日は

英語と社会は絶対必要な理由を説明します

結論から言うと

「これからの世界に対応するために英語と社会科は必須です」

という事です

でもまず

自己紹介から

私も以前公立中学校の社会科の教師を10年していました

2019年の半ばに一身上の都合で退職し

現在、動画と記事とで世の中の学生や新米教師の方々に貢献したいと思い動画やサイトを立ち上げています

現在

新型コロナウイルスの影響で

学校で勉強ができなくて寂しいですよね

勉強が進まなくて不安ですよね

家に居続けるのは楽しくないですよね

ですが今のうちに勉強する意味を知ることで

みんなに遅れをとったりすることなく

成績が下がって愚痴を言われることもなくせます

そもそも

勉強する意味って考えたことはありますか?

進学のため

親が言うから

みんなやってるし何となく・・・

ポジティブな考えならこの先を読む必要はないです

ですが

「勉強する意味がいまいちわからん・・・」

「勉強する意味ないやん・・・」

「生徒に聞かれたらなんて言おう・・・」と思えるなら読む価値はあります

だから英語学習が大切

これから迎えてくる社会の形は

よく聞く「グローバル社会」

地球規模化という意味です

地球規模という事は

世界とつながるということで

世界の様々な国で使用されている「英語」

世界の経済をけん引するアメリカの公用語「英語」を学ぶことは必須です

ですが、英語ができるだけではだめです

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

英語だけではダメな3つの理由

  • 知的な人が人を見るポイント
  • これからの市場
  • 翻訳機器の性能向上

知的な人が人を見るポイント

あなたはご存じでしょうか?

「ユダヤ人」

ユダヤ教を信仰する、生活や文化などのスタイルをユダヤ教に持っている人です

ユダヤ教は簡単に言うと実践や行動、勉強を重要視し

キリスト教の旧約聖書にあたる書物を聖典としている宗教です

?ですね

別にユダヤ教を説きたいわけではありません

ですが、

「相対性理論」で有名な天才物理学者「アインシュタイン」はユダヤ人です

原爆を完成させたチームのリーダである物理学者「オッペンハイマー」

ETやジュラシックパーク、インディジョーンズなどの作品の監督・製作総指揮「スティーブン・スピルバーグ」

フェイスブックの創業者「マークザッカーバーグ」や「マイケル・ブルームバーグ」もユダヤ系

そう、世界に影響を与える作品や金持ちにユダヤの血をひく者は多い

そのユダヤ人が大切にしている聖典(勉強するための教科書みたいなもの)が

タルムード

そこにはいろいろ書かれている

現代風に訳して例えば

人類を愛することは簡単であるが、人間を愛することは難しい

したことを悔やむより、したかったのにしなかった方が後悔が大きい

見知らぬ人に親切にすることは、天使に親切をするようなもの

本は知識を与え、人生は知恵を得る

などなどいろいろだ

なぜこんな話をするかというと

外国の知的な人はあなたの身なりや言葉づかいではなく

「知性」を見ます

その人の知性とは「自国の歴史を知っているか」が一つの大きな要素になります

例えば、外国からの旅行者は

歴史的建造物や日本の文化を楽しみに来ます

外国の人が興味があるのは

「日本」ではなく

「日本の文化」です

文化は何から学ぶのか?

中学校でいうと社会科です

これからの市場

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

英語だけではだめという理由は

これからの経済にあります

アメリカは経済大国であり

これからの世界への影響力も大きいでしょう

ですが、強いのはアメリカだけではありません

歴史的に見てもそうですが

世界の歴史の中心にあったことが多いのは・・・

そう「中国」です

現在も約13億、登録されていない人口も含めると15億はいるといわれる人口

工業の生産力という見方もありますが

市場(モノが売り買いされるところ)としての規模もとても大きいです(日本の10倍、人口ベースですが)

2020年現在、すでに中国の経済が世界に与える影響が大きいこともわかっているとは思いますが、まだまだ成長していくでしょう

だから中国語はできたほうが良いです

17ライブという動画配信サイトをご存じでしょうか?

台湾発の動画配信アプリです

投げ銭といわれるシステムらしいのですが中国では月に億を稼ぐ人もいるようです

中国語ができるメリットはありますよね

ですが、今後はインドも人口ベースでいうと中国を抜くと予想されています

インドの公用語はヒンディー語です

私ももちろん使えませんが

インドはIT産業が伸びている国です

地理的な位置がアメリカの反対にあり

アメリカが昼の時は、インドは夜

インドが昼の時は、アメリカが夜

だから、アメリカで途中までやった仕事をインドに送信し、インドの従業員が続きの仕事をし、アメリカにまた送信する

すると、アメリカが仕事をする頃には、ある程度出来上がったモノが送信されているという事

情報化社会だからこその利点ですね

インドも人口が増え、魅力的な市場になる可能性があるという事

ITが進んでいるという事

イギリスの植民地時代があるので英語が使える人が多く

アメリカとのつながりがあるので英語を使用する

英語だけではなく、今ある規模の大きな市場

これから伸びるであろう市場も考えると英語だけではダメです

翻訳機器の性能向上

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

これはちょっと無理やり書いた感がありますが

翻訳機器の性能もよくなっています

という事は

日本語だけで大丈夫になる可能性もあります

ですが

翻訳機能が当たり前になるのはまだ先の話でしょう

おそらく・・・

社会科の位置づけ

中学校で学ぶ社会科は

地理、歴史、公民

といった具合で暗記ものとして言われたりします

試験に対してはそうでしょう

もちろん覚えないとできませんからね

でも、覚えるという事でいうと他の教科も同じです(覚え方の秘密  参考記事:【授業は覚えるのによい仕組み】  参考動画【覚える手順】インプット アウトプット

どの教科も覚えないといけません

ですが、社会科は「社会」の勉強です

言い換えると

世の中の勉強です

その辺の教師は

地理歴史公民を必死に教えています

こんな教師がいたらどうでしょう?

「これからはこのビジネスが伸びてくる」

「みんなで会社を作ってみよう」

良いんじゃないですか?

ですが、学校の先生は、文部科学省で決められた時間数をクリアし

授業内容も基準まで進めなくてはなりません

はっきり言って、他のことを教えることは時間的に難しいです

ですが社会科は学ぶことで

世の中の仕組みが少し見えます(見させてくれない先生もいますが)

だからこそ学ぶ意味があります

この記事の内容も私が10年間必死に学び、生徒たちにもっといい授業をもっといい経験をと自分が学んだ内容です

授業ではこんな話ばっかりしていましたね・・・

まとめ

今回はこれでおしまいです

おさらいすると

  • 英語と社会科が必要なのは、これからの社会(世界)に通用する人間になるため
  • 英語だけではダメで学ぶ内容は世界の先を見て学ぶ
  • 自国の歴史、付き合う外国の方の国の歴史を知っていく必要があるという事です

私も少しでも学生の勉強の足しになればと

授業の記事・動画をまとめていますので参考にしてください

▶【てぃーちゃーMの社会科】授業ブログ「やさしい社会科授業」

http://teacherceo-masajirusi.com/

▶you tube【てぃーちゃーMの社会科授業動画】

https://www.youtube.com/playlist?list=PLWuTo1d_8MwwdbfWkLWaPLUibd6h0I0E0

みなさん御体にはきをつけて、予防をしてお過ごしください

最後までご覧いただきありがとうございました

ご質問やご意見などございましたら連絡ください

▶てぃーちゃーMの公式LINE(「社会科授業用情報」を無料で配信していきます。)

https://line.me/ti/p/nRadGVe342

▶てぃーちゃーM twitter

https://twitter.com/teacherCEO1

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました