#6【中学校社会科 公民ノート】平等権と差別

公民一覧

こんにちは

てぃ~ちゃ~Mです

今回は#6 【中学校社会科 公民】 平等権と差別を紹介します

▼今回の動画はこちら▼

#6【中学社会科 公民】平等権と差別 【てぃ~ちゃ~Mの授業】

▼今回のノート用文章はこちら▼

①差別とは

差別 = 平等権の侵害

憲法14条で認められている権利

すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない

②どのような差別があるのか

部落~1871年 解放令→結婚や就職などによる差別

アイヌ~明治政府の北海道開拓。アイヌ文化振興法

在日韓国朝鮮人~1910年の韓国併合→就職などの差別

男女~1985年 男女雇用機会均等法(採用、昇進などで差別禁止)

障がいのある人~障害者権利条約(2006年国連採択)ノーマライゼーション。バリアフリー

在日外国人~南米、中国、フィリピンなど

お互いの尊重、違いを認め合い、個人を大切にする。ともに助け合う社会=共生社会

勉強復習、予習、テスト勉強などの参考にどうぞ(^_^)

▼公民記事▼

本記事の内容:共生社会とは何かを知る

  • 差別とは
  • どのような差別があるのか

差別とは

差別 = 平等権の侵害

平等権とは?

個人の尊重(13条)と法の下の平等(14条)=等しく生きるための権利・・・平等権

憲法14条で認められている権利

すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない

差別とは憲法に違反する行為ということ

差別 ≠ 区別

差別・・・特定の集団や属性に属する個人に対して特別な扱いをする行為である。それが優遇か冷遇かは立場によって異なるが、通常は冷遇、つまり正当な理由なく不利益を生じさせる行為。差をつけて取り扱う事、わけへだて

区別・・・あるものと他のものとが違っていると判断して分けること。また、その違い。違いによって分ける、区切り、けじめ

差別は上下の値打ちをつけ、その人や団体の自由や権利を無視、侵害するなど、不当性、不利益性を受けることがおこること

どのような差別があるのか

1、部落~1871年 解放令→結婚や就職などによる差別

2、アイヌ~明治政府の北海道開拓。アイヌ文化振興法

3、在日韓国朝鮮人~1910年の韓国併合→就職などの差別

4、男女~1985年 男女雇用機会均等法(採用、昇進などで差別禁止)

5、障がいのある人~障害者権利条約(2006年国連採択)。ノーマライゼーション。バリアフリー

6、在日外国人~南米、中国、フィリピンなど

☆差別のない社会を作るにはどうしたらよいのか?

お互いの尊重、違いを認め合う。ひとりひとりを大切にする。ともに助け合う

それが共生社会

頻出問題①

以下の文章「憲法14条」の空欄に当てはまる語句を以下から答えなさい

すべて国民は、法の下に平等であって、人種、○○、性別、社会的身分又は△△により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない

答えhttp://teacherceo-masajirusi.com/2019/11/14/post-673/

頻出問題②

男女間で差別がなくなるように採用や昇進などでの性別の差別を禁止した法律を何というか

答えhttp://teacherceo-masajirusi.com/2019/11/14/post-676/

頻出問題③

お互いの尊重、違いを認め合い、ひとりひとりを大切にする。ともに助け合う社会をなんというか

答えhttp://teacherceo-masajirusi.com/2019/11/14/post-679/

コメント

タイトルとURLをコピーしました