人生を変える目標設定の具体的な方法。自分自身のイメージ方法。

公務員副業

こんにちは

てぃ~ちゃ~Mです

今回は、どうやって今の現状を変えようか

何をやっていけばいいのか

と人生を考えているあなたに向けて

目標設定の具体的な方法をお伝えします。

簡単に自己紹介をすると

以前、公立学校の教師をしていました

先輩教員を見ていても「自分の将来はこれが理想か?」といわれると違いました

なので、現在は奄美大島に移住しブログと動画をスタートしています

私も同じように悩み考えたので

あなたにもプラスになればと発信しています

目標設定

  • 自分の使命と考えると難しいが
  • 自分がやりたいことでいい
  • 自分のやりたいことを見つける方法

自分の使命と考えると難しいが

一番は、自分の使命に落とし込むことです

あなたの人生はこれから先、明日さえも何が起こるかわかりません

じゃあ会社に、組織に仕えることがあなたの生まれてきた目的でしょうか?

おそらく違うはず

では、命を何に使うかを考えるべきです

でも、「命を使う」と言われてもピンとこないでしょう

命とは何でしょうか?

答えは「あなたに残された時間です」

使命とは、あなたに残された時間を使って何をするかです。

それがわかればまず考えることは

何をすればいいのか?です

それは、あなたが考えている

社会(周りの困っている人)の手助けになることです

会社という組織は、運営がうまくいってるということは、必ず社会に貢献しています。

会社の商品やサービスを求める人がいるから、会社の商品やサービスを提供する。それで会社の運営が行われています。

だから、会社の運営がうまくいってるということは、社会に貢献しているということです。

ですが、その社会貢献は、あなたのものではありません。

あなたが属した会社の方針や思想が商品やサービスとしてお客様に提供されているのです。

だからこそ、あなたがやるべきことを、自分自身で見つけることが何より大切で、それをあなたの生まれてきた目的にすることが一番使命をまっとうすることに繋がるのです

だけど、今の暮らしや現状を変化させることや、今の状態を壊すことは不安で仕方ない。

誰しもがそうである

だからこう考えてください

自分がやりたいことでいい

あなたのやりたいと思っていることをお金に変えることは可能です

というより、やりたいことを追求していくほうが絶対稼げるのです

たとえば、今ではメジャーですがユーチューバーは自分のやりたいことをやっている人です

プロ野球選手も自分のやりたいことをやっている人です

会社を立ち上げ運営している人もやりたいからやっている人です

そう、自分のやりたいことをやっている人は稼いでいます

「でもそんな人たちは一部の人たちでしょう?」

あなたも、そう考えることもあると思います

その通りです。そこにも理由があります

理由は、圧倒的に続けられる人が少ないからです

単純です、続けるかどうかで変わってきます。

なぜ自分はなにをやっても長続きしないのだろう?に関してはまたアップします

続けた人のみ、獲得できる世界があるのです。

自分のやりたいことを見つける方法

知っている人も改めて実行してみて下さい

自分のリラックスできる場所で、1時間、30分、むりなら8分でいいです

目をつぶって想像してみてください

あなたは空を飛んでいます。

ふと下に目をやると、ある人のお葬式が行われていました。よく見るとそこには自分自身が目をつぶって横たわっています。そうです、まさに自分自身のお葬式が行われているのです。

では、自分自身が横たわっている周りには誰がいますか?

周りのみんなはどんな顔をしていますか?

周りみんなはどんな言葉を横たわっているあなたにかけていますか?

横たわっているあなたの表情はどのようですか?

自分のお葬式を想像することは、自分がいなくなってから、周りに何を残し、何を周りに伝え、誰に影響を与えたかを想像することにつながります。

自分の最終地点をイメージすることで、今の自分がどうあるべきか、何をするべきか、誰と過ごすべきかが、見えてきます。

それがこれからなっていきたい自分の目標になるのです

では次に、声に出して言ってみましょう

今、私は〇〇するべきだ

これからの私は〇〇であるべきだ

私は△△さんに最後の時にこう思ってほしい、だから〇〇する。

まとめ

・自分の使命と考える

・やりたいことでいい

・やりたいことを見つける方法

を紹介しました

使命、命を使うと書く

自分の幸せが、周りも幸せにするものでなければならない。

使命と思えば少し重たい、

でも、使命まで昇華できれば、生き方を変えることは簡単でしょう。

だから目標でもよいのです。

今の現状からの、少しずつの改善、変更を繰り返し、自分の最終地点での状態を、思い描く最良の状態にしましょう。

そのために、幸せという条件は必須である。

幸せを得るための道具として『お金』を稼ごう。

次回は、お金を稼ぐためについてお伝えします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました