教師という立場だからこそやる副業【副業の基本を知るメリット】

雑記

こんにちは

てぃーちゃーMです

本日は

教師という立場だからこそやる副業を紹介します

結論から言うと

副業といえどもビジネスです

ビジネスを知るという事は社会を知るという事

あなたが社会を知ることで子供たちの学びのためにも、自分のためにもなります

ですが

「公務員は副業NG」

「投資の話か?」

「そんなんやってる暇がない・・・」

そう思うでしょう

その通りです

公務員は忙しいです

周りからは言われたことをやっていれば安泰だねとか言われますが

つらい時はつらいし、しんどいことも沢山あります

一般企業に勤める知人は残業やら出張やらで忙しいのでどんどん疎遠になっていく

だから教師同士の付き合いが多くなり、世の中が狭くなっていく

買い物に行くから世の中が広がるわけではありませんからね

そして、公務員だからと言ってなんでも楽だと思われているのは気分のいいものではありませんよね

だからこそ、あなたがビジネスを学びましょう

あなたがビジネスを学ぶことで、世界が広がり、自分の収入にもなり、より一層成長できます

より良い社会のために、子供たちのために教師になったのならば

より深みのある人間の方が魅力的ですし

魅力的と思われるという事は、社会が認めているという事です

副業の基本を知る3つのメリット

副業=ビジネスですが

公務員は原則、副業は禁止です

地方公務員は、任命権者の許可がないと、企業の役員にはなれない。

地方公務員は、自分で会社を起業してはいけない。

地方公務員は、他から給料をもらってはいけない。

地方公務員法38条より要約

ですが、できることもあります

講演、執筆、家事手伝い、投資全般、小規模農業、不用品販売(年での収入制限は有)、審判・指導員などでの報酬(もらいすぎはダメ)ができます

一般的なアルバイトはNGですし、報酬が無くても公務員の品格を落とすようなものはダメです、例えばアダルト関係ですね。

できることがわかれば、それを知るだけでも学びにはつながります

ですが、「知っている」と「やっている」とでは天と地の差があります

「あの時やっていれば・・・」

「私がやってたらできたよ・・・」

という、後悔や見栄は格好悪いですし、あなたの評価が下がります

行動しましょう

社会の仕組みを知れる

そもそもあなたは税金と言うモノを知っていますか?

消費税、所得税、、、、色々出てくると思いますが

聞きたいことはそこではありません

「税」とは、むかし「ちから」と読まれていました

その通り、税を支配するものは「力」を持っているものです

日本の歴史も、お金や武力や権力がどう移り変わるかの「お話」です

今、税を集めているのは国であり地方です

国や地方は、私たち国民(住民)によって選ばれた代表者によって運営されています

私たちの意思で選んだ代表者という事は

間接的に私たちが運営しているという事にもなります

民主主義、国民主権ですから国民が主役です

ですが、個人個人が動かすのではなく代表者です

代表の代表が首相です

首相は内閣総理大臣で

内閣は行政機関であり、様々な大臣を従え

大臣は配下に公務員を従えています

税はその末端を動かす力であり、社会を従わせる力であり、個人の意見は有無を言わさない力にもなりかねないモノです

ですが、それが社会です

イヤだからと言って税金を払わなければ脱税です

犯罪は、芸能人でも社会的に消してしまいます

税は払わないといけないし、使われ方も社会のために使われます

ですが、多くを稼いで税金を少なくする方法もあります

誰でもとは言いませんが多くを稼いでいる金持ちは税に対して対策をしっかりしています

金持ち父さん貧乏父さんで基本は学べます

社会は金持ちには有利な税の仕組みを整えています

なぜか?

あなたは大企業と中小企業の割合を知っていますか?

中小企業が99%に対し

大企業は1%です

あなたの知らないところで本当に多くの会社が動いています

ですが、

稼ぐ額はどうかと言うと

これが50%ずつぐらいです

大企業が、日本の全体の1%でその1%の大企業が日本の産業の半分を支えているという事です

という事は、多くを稼いでいる人に有利な仕組みにしておかないと

大企業はどんどん海外へ逃げていきます

大企業からの税収が無くなると国としても痛いです

だから、稼いでいる人には有利な税制なんです

それは財閥の頃から変わっていませんし、

1925年の普通選挙までの制限選挙でも同じです

税を払える人にだけ選挙権があったのです

話がそれました

あなたが今から大企業を立ち上げられるかと言うと難しいでしょう

ですが、税の仕組みを理解することで

あなたにとっても有利になる方法は存在します

この社会は知っている人が得をして、知らない人には別に教えてあげる義務のない社会です

生活保護を知らない人が、孤独にひっそりと亡くなってしまう悲しい世の中です

ですが、それを伝えてあげるわけではありません

だから自分から学ばないと誰も助けてくれないのです

それが社会です

収入につなげられる

学んだことや、得た経験は必ずお金に変わります

変える方法を知らないだけで

お金がお金になるという事はあなたも知っているでしょう

例えば

株式などを安く買って高く売ればお金が多く手に入ります

ビジネスは単純にこの仕組みなんですが

難しく考えたり、ややこしくしたりは多いです

得た知識をお金に換える方法は、あなたが専門職ならば本の執筆などで作り出せますよね

先ほど、公務員でもやっていい副業を書きましたが、それを知るだけでも実行できますから

あなたは周りより、収入を増やすチャンスをつかんでいるというわけです

話題が増える

社会を広く見ようと行動すれば

必ず

これは必ずです

人間の幅が広がります

社会を一度も経験したことのない先輩教師の授業を見たことはありますか?

私の場合は教科が社会科だったので、本当に問われるところです

私は社会人を経験してから教師になってますのでそんな話もできましたし

副業もいろいろして得た知識を授業にも活かせました

友人との話題も学校関係の話もしましたが

投資や社会情勢など話題には敏感になります

話す機会が増えると話術も上がるし

自信が付くとモテます

モテたかったら?

違いますね

生徒のために面白い話題を話せて、自分の価値も上がるなら一石二鳥ですね

教師という立場

決して投資をしろという話ではないのですが

教師と言う立場を説明するのに投資は便利です

あなたは住宅ローンを組んだことはありますか?

教師ならば新任でもなければ無理だといわれることはありません(年齢の上限はありますが、本当にギリギリまでいけます。教師は退職金や年金が充実しているからです)

例えば、銀行からすると教師は「高属性」です

返済が滞る心配が少ないという事です

そして住宅ローンなどは、お金を持っていなくても大金を借りられるという事です

お金は多く持っているほうが、「多く」稼ぐチャンスを与えてくれます

1%の運用で

1万円ならば100円の儲けですが

1億円なら100万円の儲けです

単純にそういう事です

公務員という立場上の高属性でお金を多く持つことのできるチャンスがあるということです

選択の自由

もちろんやるかやらないかは自分次第です

ですが、あなたの周りにもいないでしょうか?

話も上手で、結婚しているのにお金に困っている様子はなく

生徒にも人気があって、自分の好きなことができている同僚を

そういった人はもれなく「自分磨き」を欠かしていません

あなたも自分磨きをして

みんなから称賛され、認められるようになりませんか

別に頑張る必要はありません

楽しんでチャレンジしていくだけです

できることから

まとめ

今回は

教師と言う立場でビジネスを学ぶことで自分をもっと輝かせることを紹介しました

社会の基本を知ることで稼ぐチャンス、認められるチャンス、モテるチャンスも手にできるという事です

今、教師と言う立場だからこそ何かに取り組んでいれば、いつでも退職することができます

現に私も不動産を所有し、この記事を書いています

ぜひ、あなたをもっと磨いてください

あなたのこれからの活躍を応援します

私も少しでも学生の勉強の足しになればと

授業の記事・動画をまとめていますので参考にしてください

▶【てぃーちゃーMの社会科】授業ブログ「やさしい社会科授業」

http://teacherceo-masajirusi.com/

▶【中学社会科動画】youtube

https://www.youtube.com/playlist?list=PLWuTo1d_8MwwdbfWkLWaPLUibd6h0I0E0

また、質問や困ったことなどあれば連絡ください。少しでもお役に立てればと思っています

▶てぃーちゃーMの公式LINE(「社会科授業用情報」を無料で配信していきます。)

https://line.me/ti/p/nRadGVe342

▶てぃーちゃーM twitter

https://twitter.com/teacherCEO1

最後までご覧いただきありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました