【最短で資産を築ける方法】不動産バージョン【てぃ~ちゃ~M】

公務員副業

聞く大切さ

この記事で得られること【最短で資産を築ける】

こんにちは

てぃ~ちゃ~Mです

今回のテーマ:聞く大切さ

  • 誰から聞く
  • 何をきく
  • どうする

誰から聞く

美味しいパスタのお店があるとします

そのお店の美味しいパスタを自分でも作りたいと思いました

誰に作り方をききますか?

友達に聞きますか?

親に聞きますか?

一番早いのはお店の人に聞くことです

何が言いたいかっていうと

専門家に聞くのが一番早いということです

けど、気をつけてください

不動産の営業マンは不動産で資産を作り出すプロではありません

不動産の営業マンは不動産を売るプロです

だからあなたが聞くべき人は本当ならば、不動産投資をしている人に話を聞くべきです

しかし、そうは言っても誰も教えてくれなかったり、知り合いにそんな人が居なかったりします

特に、不動産投資をしている人は、声を大にしてやっているとは言いません

特に公務員なんて絶対に口には出さないでしょう

ならばどうするのか?

自ら学ぶのです

自分で見て、聞いて、感じて、書き留めて学ぶのです

ちなみに私も不動産投資をしていますが質問があればまずはこちらまで

twitter 「てぃ~ちゃ~M」 で探してください

まだ使い慣れていないので、ラインとかに飛ばせるように今後調整します

「サイト見て連絡しました」と一文入れてくれればお返事します

話を戻しますが、不動産の営業マンは不動産を売るプロですが、基本的な事柄は知っています

あなたはその売るプロの基本をたくさん収集することから始めるべきです

そうすると、会社によっても違いますが、基本的に同じような内容を何度か聞くことになるでしょう

何度も聞いたことはやっぱり大切なことなのだと思っていていいです。

学校の先生も大切なことはやっぱり何度かは言いますよね。

それと同じです

だから

「たくさんの不動産会社からたくさんの業種から聞くこと」

それがまず一番です

何をきく

逆に何を話してくるかを聞いてください

あなたにとって聞くのはタダです

場合によっては喫茶店でコーヒー代は普通に向こうが出してくれます

営業マンのやることはこの3つです

  • 売りたい物件を売ってくる
  • 高額物件を売りつける
  • 本当にマッチする物件を売ってくる

売りたい物件を売ってくる

一番気をつけてください

売れ残りです

なぜ売れ残るかと言うと

ほとんどの人にダメな物件だからです

個人の投資家にとって厳しい物件とは何か?

再建築不可物件

これには気をつけてください。

とても安くで出している間取り図に気を取られて安易に決めてしまう人も少なくありません

安いからどうにかなるかな。今入居者さんが居てるから大丈夫ですよとか・・・

再建築不可とは建て直しが基本出来ないところです

狭い路地の奥とかそんなところに建っている物件にはよくありがちです

HPだけで間取りと値段だけの場合にもよくありますので即決は絶対にダメです

企業とかになれば、そのあたりを買い取って開発するなど手はありますが個人では無理です。

入居者がいるうちはいいですが、建物が古くなってきてからが厳しいです。

あと、耐震ですね

昭和57年以降の建物ならば大丈夫です。法改正かなにかで建築基準法が変わり耐震基準を満たす必要が出てきたからです。

昭和57年以前の建物は要注意です。

以上の2つは基本安くで出回り、安さを売りにして売りつけようとしてきます

気をつけてください。

高額物件を売りつける

これは、大丈夫な人には良いのですが、みんなに当てはまるかと言えばそうではありません

特に、高額所得者ならばメリットはあります

税制優遇につながるからです

詳しくは別で説明します

ですが、公務員で高額所得にはなりません。せいぜい1,000万いくかいかないかでしょう。

なので、高額物件はあまりメリットはありません。

新しく感じるうちは入居者も入りますが

2年程度で家賃の値下げが入ります

家賃収入とローン返済が合わなくなる可能性がたかいのと、急にやってくるのに耐えられません

なので、高額物件(基本は新築)は気をつけてください

本当にマッチする物件を売ってくる

不動産屋さんも売りたいのは事実

お客さん(私たち個人)のことを本当に親身に考えてくれる業者もいます

そんな業者さんは、基本、長く続いています

不動産会社の見極めの一つに設立年数があります

建物ではなくて、不動産会社の年数です。

あくまでも一つの目安ですが(^_^)

本当にマッチするというのは当たり前のように聞こえて結構難しいものです

なぜなら、物件は基本一点もの

そう、世界に一つしかないのです

それに、自分の収入とローンとがマッチングするのはやっぱり探していないと難しいです

▼ 不動産おすすめサイト ▼

▼中古マンルーム 大阪 名古屋 東京 福岡 北海道 に住んでいる方▼

▼ 30才 会社員 公務員 既婚者 年収よりはまず相談▼

▼ 東京 名古屋でのセミナー情報 ▼

どうする

だから、あなたの家庭教師になってもらうのです

不動産業者は売りたい売りたいです(ポーカーフェイスの上手な営業マン多数いますので)

あなたは、買いたいそぶりを見せつつ学びに徹します

まだまだ早いのですよ

学びに徹しましょう

学ぶということは真似るが語源です

真似ましょう

何を?

不動産業者の心理を

売りたい心理が分かればあなたの知識が増えた証拠です

真似ましょう

何を?

個人で不動産をやっている人の考えを

参考になったのはやっぱり

「金持ち父さん 貧乏父さん」ロバートキヨサキです

私のブログも日々発信していきますので参考にしてください

まとめ

誰から聞く:不動産会社から

何をきく:不動産の基本と売りたい物件か、高額物件か、マッチングする物件か

どうする:自ら勉強する。真似る

最期までご覧いただきありがとうございました

▼ 不動産話おすすめサイト ▼

▼中古マンルーム 大阪 名古屋 東京 福岡 北海道 に住んでいる方▼

▼ 30才 会社員 公務員 既婚者 年収よりはまず相談▼

▼ 東京 名古屋でのセミナー情報 ▼

タイトルとURLをコピーしました