1年で教員採用試験一発合格!!企業にも役立つ、教員採用試験に受かる3つの習慣作り【てぃ~ちゃ~M】

公務員副業

教員採用試験になかなか受からない

勉強の仕方がいまいちわからない

起業したいが一歩が踏み出せない

そんなあなたに向けて

1年で教員採用試験一発合格!!企業にも役立つ、教員採用試験に受かる3つの習慣作りを紹介します

令和元年(2019年)の8月まで教師を10年して、採用試験は2年目(回目)に合格しました。

てぃ~ちゃ~Mといいます

現在は、奄美大島にてブログと動画、不動産賃貸業をしながら事業計画を作っています

本記事の内容

教員採用試験が突破できない人に向けた、受かる3つの習慣作り

  • ステップ1:自分の役割を明確化する
  • ステップ2:一週間の予定を時間単位で視覚化する
  • ステップ3:一週間の予定の中に2時間、来週の予定をつくる時間を設ける
  • 重要:習慣は誰でも変えられる
  • まとめ

ステップ1:自分の役割を明確化する

自分の役割とは何か?この疑問にお答えしましょう

あなたの役割、、、それは、、、

「教員として子供たち、社会の未来のために貢献する」

ということです!!!

このことを確信することが大切です。

あなたが教員として襲えることで、あなたと関わりを持つことで救われる子供たちが大勢いることを認識することです。

それはあなたじゃないとできないことなのです。

「あなただから」できることは、あなた自身が一番知っていると思います。

間違えていません。どんなに小さい事でも伝える意味はあります。それを子供たちに伝える使命を再認識しましょう

ステップ2:一週間の予定を時間単位で視覚化する

あなたが今、採用試験の勉強を頑張るということは、やるべきことであり、やった方がいいことではないのです。

分かりにくかったら砕いて言います。「勉強やっといた方がいいかな?」ではなく「勉強をしなければならない」のです

役割を明確化するとやるべき課題が見えてきます、その課題をなぜ実行するのか?という行動に対しての思考(教員として子供たち、社会の未来のために貢献するために)がはっきりと理解できます。

行動の動機を自分自身で理解することが大切です。

一週間のうち「採用試験に受かるための勉強をする時間」をどれだけ確保していますか?

あなたが講師なら、目の前の生徒たちも大切ですが、何より大切なのは「採用試験に受かる」ことです。

受かるということは、認められることであり、伝えることを公に認められたということですから、本当のあなたは受かってからはじめてスタートするのです。

講師でも「先生」と言われるから、勘違いして、勉強をおろそかにする講師の人たちがいかに多いかに私もびっくりしました。

採用試験のための勉強の時間の確保があなたにとって何よりも優先するべき時間の使い方です

ステップ3:一週間の予定の中に2時間、来週の予定をつくる時間を設ける

予定が何より大切です

なぜなら、予定を立てられるということは「自分がやるべきことが見えている」ということだからです。

そして、予定をたて、実行しても見直しが必要です。

しかし、予定が実行できなかったことを反省するためではありません。

見直しをすることで自己実現の視覚化ができるからです。

人は何か達成することで、脳内にドーパミンという快楽物質が出ます。このドーパミンは、タバコや実際の麻薬などよりも非常に強い力を持っています。

自己実現や目標達成をすると脳内がでる。これが大切です。

しかし、実際に行動して自分が、一週間の目標を1日でも、時間単位でたてた予定の1時間でも良いのです。少しずつの積み重ねが習慣化していきます。

そして、予定に変化や、修正して、空白の時間も有効活用していけるようになることで

あなたの習慣はがらりと変化しています。

重要:習慣を変えることは誰でも可能

▼この記事も参考になります▼

習慣を変えるためにあなたにこの言葉を送ります

「思いの種をまき、行動を刈り取り. 行動の種をまいて習慣を刈り取る. 習慣の種をまき、人格を刈り取り. 人格の種をまいて人生を刈り取る」byサミュエル.スマイルズ

習慣を変えるためには行動がある

人間がおこなう行動には全てに共通することがある

それは、考える=「思考」がある。命を守る条件反射以外の行動は全てに思考が存在する

例えば、無意識でヤカンに火を着ける人はいませんよね?

お茶を飲もうと思うからヤカンをコンロにかける

コーヒーを飲もうと思うからヤカンをコンロにかける

人の行動には全てに理由がある。

けれども普段からその事を意識している人は少ないのです。

考えてみてください。

あなたはなぜ仕事をしているのですか?

あなたはなぜこの記事を読んでいるのですか?

それはあなたが意識してるか、無意識かはわかりませんが、教員採用試験に向けての勉強へのモティベーションが上がっていないからでしょう。企業の準備に二の足を踏んでいるからでしょう

そして、モティベーションが上がらないことを悩んでいるからでしょう。

だからまず、その事を理解することが大切です。行動の前には必ず思考があるということを。

まとめ:

ステップ1: 自分の役割を明確化する

ステップ2: 1週間の予定を時間単位で視覚する

ステップ3: 1週間の予定の中に2時間、来週の予定をたてる時間を設ける

この3ステップを行うことで私は使命を理解し、今現在に至ります。あなたも幸せを手にすることを私も心から願っています。

そして、このブログを読んでいただき、世界の未来を明るくできる人物に貢献できたことを誇りに思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました