将来のお金と退職金、年金を考える

公務員副業

こんにちは、ティーチャーMです

今日は仕事の将来の話をしていきます

教師の退職金
っていくらかご存知ですか?

なんと、2,333万円‼

全国の平均で約2,333万円
(平成28年の「給与・定員等の調査結果等」(総務省)を基に)

多いでしょうか、少ないでしょうか?

私は、高額だと思いましたが

ですが同時に

恐怖を感じました

なぜなら、定年後の暮らしが成り立たないからです

年金は、平均すると22万円/月

しかし、60で仕事を辞めて70歳(2018年現在では65歳)からの受給になると、、

10年間収入なしの日々を過ごすことになる

2,333万円÷120ヶ月=233万円/年

=19.5万円/月

で過ごすことになります。

年金受給の頃には、貯金(退職金)が 『0 』に。

今のままで、年金の受給額が変わらなければ、その後も静かに暮らせるでしょうか?

今後の年金制度は恐らく、一般市民にとっては厳しくなるという方向しか考えられない。

公務員でこれだから、民間企業に勤めている方は恐らくもっと厳しいだろう

だから、収支のバランスを考える必要がある。

私は公務員をもう退職しましたが、不動産を勉強して公務員時代から賃貸業を行っていました

確定申告など難しいこともありましたが、2019年の現在、退職しましたが、不動産として物件を買っていてよかったなと実感しています。

今後、不動産投資に関する記事もどんどんアップしていきますのでぜひあなたも勉強してみてはどうでしょうか。

家族のため

不労所得のため

老後のため

年金生活になると収入は激減します

今のうちに始めましょう

不動産投資で失敗しないためにも

参考にしてください↓

404 NOT FOUND | てぃーちゃーMの奄美大島 筋トレ&ダイエット
奄美大島 トレーニング ダイエット

最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました